中身も磨かれてこその大人の女性 中身も外見も磨いて綺麗な大人の女性を目指しましょう

検査の度に思うこと!

数十年持病で通院しているのですが、突然のレントゲン・心電図等の検査を受けて下さいと言われると困ることがあります。

病院に行く際は一応ムダ毛処理をして行っていますが、忘れてしまう日もあって恥ずかしい思いをしたことがあります。

以前、診察時に肋骨が痛みますと担当医に告げるとレントゲンを撮らせて下さいと言われました。

 

肋骨というと胸周辺を撮るということ!

ちゃんとワキの処理をしただろうか?と肋骨の痛みよりもワキの処理の方が気になったりもしました。

(結局肋骨にはヒビが入っていたのですが…。)

 

それ以外でも心電図・(腸疾患なので)内視鏡検査のとき等もムダ毛処理を怠らない様にとつくづく実感します。

心電図もレントゲン同様、前触れもなく検査が入るので検査の方が男性だと余計に恥ずかしさが倍増です。

内視鏡検査のときは予約をしてから検査に入るのでしっかり処理はしていきますが、今度はワキだけではなく「足・お尻 o部分」に気を掛けなくてはいけません。

 

こちらも以前、海外の方が研修に来られていて検査を見学されていました。

その当時は下血したので、痛みでo部分までムダ毛処理をする余裕がなかったのですが今となっては海外の方はムダ毛処理をしっかりされていると後で耳にしたので見学されたことが今でもトラウマの様になり、ムダ毛処理を絶対に忘れない様にと病院に行く度に気を配り過ぎる位になっています。

 

Comments are closed.

Post Navigation