中身も磨かれてこその大人の女性 中身も外見も磨いて綺麗な大人の女性を目指しましょう

「末端の美容」を日常的に行うことで女度を上げたい

情報誌で見掛けた事がある「末端の美容」について、皆さんはどのように捉えていますか?

私としては爪のお手入れが主なものかなと思ったのですが、爪だけじゃなく毛髪も末端をお手入れするんですって。

実際「毛先」は広がりやすいですが、キチンと手当てすれば女子力がUPするかも!それで、ハンド&ネイルクリームと天然ヘアオイルを使って、末端美容をいざ実践。

 

はじめに、シャンプーとトリートメントをした後、水気のある髪に美容ヘアオイルを行き渡らせます。

手の平で内側と外側からはさみ毛先までゆっくりと染みこませるようにすると、髪が引っ掛かったりガシガシになる事もありません。

何分か放っておいてから軽くシャワーで流すのが肝心なところで若干毛先にしっとり感を残しておく方がボサボサを防止できます。

 

あとは手のクリームで爪のケアです。

傷みやすい爪先をハンド&ネイルクリームでお手入れして、甘皮部分も可能な限りケアして、満遍なく塗れたら保湿手袋を装着して浸透させます。

これが十五分足らずですので、あまり時間がなくても爪先の末端ケアは行いやすいです。

 

ヘアと指先のお手入れをしても1時間以内に終わるので、案外末端ケアは時間を取られずに効率よく行えるので良かったです。

「末端の美容」を日常的に行うことで更に女度を上げたいですね。

 

この頃、わたしがなにげなーく、心がけていること・・・いいえ、これって気を配っているとは言ってもいいのかな。

そのこととは…できる限り顔によけいなものを塗ったりしない!笑

 

最近、仕事はほぼ自宅でやっているので、あり得ないかもしれませんが化粧をしない生活です。

ノーメイクでいる日は、顔はお湯で洗うだけで、石鹸もローションも使いません。

肌にはもともと自浄する働きがあるので、顔に過剰にクリームだの何だの塗りたくってしまうと、むしろその効果が無くなってしまうらしい。

 

保湿ケアもし過ぎると、却ってニキビができてしまうこともあるからね。

それは何だか納得できる。

それから、実のところ顔によけいなものを塗らないようにしてからの方が、間違いなく肌の状態が良好。

 

化粧をした場合は、オイルクレンジングしてから石けんで洗って、そして以前やっていたローションなどをつけています。

 

(ついでですがわたくしの個人的にお勧めするのは、ビオレうるおいジェリーというのです。これだけで化粧水からパックまでの効果があって、簡単!)

 

お肌の調子も良くて、楽だから続くし、試してみることをオススメします。

化粧品もお肌へのストレスができるだけかからないものがいいな、見つけてみよう。

 

このところ、化粧で綺麗に見せるというより、お肌自体をキレイに保ちたいと取り組む日々なのでした。

わたくしは美しい肌を保つために、体じゅうしっかり保湿することを心がけています。

 

真夏の暑い日もお風呂のあとの保湿ケアはもちろんです!と言っても、化粧水とかで潤いを保ってお肌がベタっとしてしまうのは困りものです。

夏の間はボディローションを塗るのは避けていました。

それで爽やかな使い心地なのにお肌は保湿されるハトムギ化粧水を顔も体も惜しみなく付けています。

 

お手頃価格なので、気にしないで体中惜しむことなく使えるのでお得です!

ハトムギローションをたっぷり使い、乾燥対策をするようになってお肌の調子がすこぶるイイんです!

中でもカサカサになる寒い季節は、インフルエンザなどの感染も防げるのでお部屋が乾燥しないように加湿器をつけて寝ています。

 

加湿器をつけたまま眠るようになったら、肌もうるおうようになってきました!

以前は、夏の間は一切、乾燥対策をしていませんでした。

暑くて顔もからだもベタつきがあるのにお肌の突っ張り感が気になっていたので乾燥肌策を心掛けるようにしました。

不精な性格の自分でも容易くできること、お肌を保湿するようにすることは、美肌づくりのために今後も続けようと思います!

Comments are closed.

Post Navigation