中身も磨かれてこその大人の女性 中身も外見も磨いて綺麗な大人の女性を目指しましょう

日焼け止めを塗ることも大切だけどその後のケアも大切

次第に日焼けの季節になってきました。

お肌を日焼けから守る為に紫外線をカットする長手袋をしたりぼうしを被ったりするひとも見かけるようになってきたと思います。

わかっていると思いますが太陽光に長いこと当たっていると体質にもよりますが、しみやそばかすのモトになってしまいますよね。

 

日焼け止めを塗ることももちろん大切ですが、それで完璧だということはありません。

その後のケアが大事なんです。

紫外線を浴びて赤くなっている肌を冷まして鎮まるように、わたしは保湿を心がけています。

 

低価格でかまわないので、化粧水や乳液とかをともかくたっぷりと付けることを心掛けています。

私の家の祖母は今までに一回も日焼け止めクリームを使ったことがありませんし、スキンケアも時間をかけてやっているということも無いです。

 

だけど70過ぎにしてしみとかそばかすがまったくというくらい無いのです。

70歳過ぎてる肌には見えません。

なにより保湿する事には手を抜かないみたいで、高額な化粧水や乳液じゃなくてもかなり多めにしっかり塗っています。

 

それが全部かはわからないけれど、現に祖母のようなお肌になりたいので、自分はいつも保湿だけは入念にすることを心掛けています。

 

毎日直射日光から避けるようにしています。

特に車に乗る時は日に当たりやすいので気配りしています。

自宅の中ではそんなに注意しませんがそうできるのはカーテンが遮光だからです。

 

紫外線の影響を聞いて以来家中のカーテンは遮光に変えたのです。

ですから家の中にいるときだけは紫外線の事を忘れられるのです。

窓のそばでも大丈夫です。

 

明るい場所が好きだから窓のそばで本を読んだりしますがレースカーテンも遮光性の高い物ですので日焼けはしません。

遮光のカーテンのチカラに驚いています。

前は普通のカーテンだったので自宅で窓際に居るだけですぐ日に焼けていました。

 

自動車を運転していると紫外線を遮断する事ができないです。

特に顔ですね・・・。

 

なのでお日様が傾いて車の中に光が入ってくるようになったら車には乗らないようにしています。

車を使うのはお昼位の日差しが注がない時と決めています。

それと長めのアームカバーをしています。

 

35歳も越え40歳を目前にして、肌の老化がひどいなと思ったので、前向きにエイジングケアをすることにしました。

ちょっと前から使っていたお化粧品が肌にしっくり来なくなったと思ったので、アラフォーに人気の保湿力の良い化粧品に変えました。

 

そしたらお肌にスーっと染み透っていく感じがして、口周りや目の周りの乾燥に悩まされなくなりました。

しわを増やさない為には、常に肌が潤っている事が大事です。

 

この年になり、いつもぽっこりお腹で、体重も増えてしまったので運動しようと思いました。

お友だちから誘われてヨガ教室に通ってみる事にしたのです。

十分に汗をかくと心も体も爽快な気分になります。

 

便秘が解消されて毎日お通じがあるようになり、段々体重が減っていってくれます。

代謝が良くなり痩せ体質になったのかなと実感しているところです。

おばさん体型にならないように、適度な運動が大事なんですね。

Comments are closed.

Post Navigation