中身も磨かれてこその大人の女性 中身も外見も磨いて綺麗な大人の女性を目指しましょう

できるだけお肌にやさしくてメイクも確実に取り除いてくれるクレンジングローションを利用

大学生になって、ファンデーションやアイライナーを使ってきっちりしたメイクをするようになってから、しっかりメイクをした分、メイクを落とすこともしっかりやらなきゃいけないと心掛けています。

授業が終わって帰宅して、そのあと外出の予定が無い時は直ちにメイクを洗い流します。

 

クレンジング剤も、オイルだと余計な油分まで失われてそれ以上に肌に負担があるので、できるだけお肌にやさしくてメイクも確実に取り除いてくれるクレンジングローションを利用しています。

力を入れなくても落ちるので肌にストレスがかかりません。

 

化粧を落としたあとは、お肌のうるおいを保つためにわたくしはパックします。

安く買える化粧水をコットンにたっぷり染み込ませて、顔全体をパックして3分間待ちます。

3分以上経つと、むしろ肌の水分を持っていかれてしまうので時間を守ってます。

化粧水パックをしたら、クリームを薄くつけて水分を閉じこめることで翌朝のお肌の状態が良くて、メイクのノリも良くなります。

 

日頃からお肌を焼かないように紫外線対策をきちんとすることで、シミなどができるのを防いでいます。

わたしが肌をきれいに保つために毎日気を使っている事があります。

それはゴールデンタイムといわれる時間には絶対に寝ます。

 

夜10時~2時の間にお肌は生まれ変わると言われていて、この間にしっかりと眠ることが大切だといいます。

私自身忙しくてもこの時間帯は寝るようにすることをとても大切にしています。

 

たとえば食事をしてから家に帰り、家に帰ったのが夜十時を回っていたとしても帰ったらすぐにまずはクレンジングでメイクを落とします。

しっかりとスキンケアをして、とにかく眠るようにしています。

夜十時から翌日二時という時間帯に眠ることが大事なのです。

 

もしその日のうちに必ずしなくてはいけない事があったときは、とりあえず寝て二時頃にアラームを掛けて起きています。

一旦ゴールデンタイムに寝てから、それ以降に起きてやらなくてはならないことをしているのです。

 

夜日付が変わる頃まで起きていて昼までゆっくり寝ているくらいだったら、お肌のゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取ったほうが肌には良いらしいです。

これを心がけるようになってから、お肌のハリも艶もずっといい感じです。

 

わたくしは20歳になるまで、一切スキンケアをした事はありませんし、化粧もしたことがありませんでした。

ですので、言うまでもなく肌は荒れ放題だししみもたくさんできていて冬になると乾燥のせいでお肌も痛くていつも悲鳴をあげていました。

社会人になり、同僚はとてもキレイな人が多く、私自身もやり始めないといけないなと目覚めたのです。

 

毎日のように、洗顔して化粧水をつけ、美容液、乳液、クリームとするようになったのです。

暇があったら、シートマスクも行います。

そうするようになってから、かなりお肌がもちもちになりました。

 

やり始めないといけないなと気づいてからは、どんなにカラダが疲れていてもかならずケアしています。

わざわざ高級な化粧品を使っているわけではなく、自分のお肌にマッチする化粧品を見つけて、自分のお肌にふさわしい物でお手入れしています。

 

それからあとは睡眠。

 

睡眠時間が不足すると、肌の為によくないので、質の良い睡眠がとれるように気遣っています。

良質な睡眠とは、深い眠りの時間を長くすることです。

 

就寝前には携帯を見ないようにして、早めに寝て早く起きる生活に変えたのです。

眠る際は寝巻を着ているし、足の裏を揉んでからベッドに入るとぐっすり寝ることが出来ます。

普段のケアと眠りというのは重要だと思います。

Comments are closed.

Post Navigation