中身も磨かれてこその大人の女性 中身も外見も磨いて綺麗な大人の女性を目指しましょう

洗顔のあと素早く保湿することを日々欠かさない

自分は綺麗な肌だねとよく褒められる方です。

手前味噌ですが、自慢のお肌だと言えると思います。

お顔も体もきれいな肌だと思いますが、努力はしています。

 

それは化粧落としと入浴や洗顔のあと素早く保湿することを日々欠かさないということです。

これ以外に特になく何が努力だと突っ込まれそうですが、毎日欠かさないのはけっこう大変なことだし、自分は実際にこのくらいのことしかしていません。

だけど、これを日課にして12年毎日続けています。

 

遊びに行って帰りが遅くなっても絶対に化粧をおとしてから眠りにつきます。

夜通し飲み歩いて翌日の朝帰宅せず出社しても一度しっかりメイクオフしてからメイクをし直します。

 

また顔を洗ったらすぐにローションなどで乾燥を防ぎます。

体に関しては入浴後、この場合も素早くボディ用のミルクを塗ります。

高価なものは使いませんが、安くても毎日使うことによってきれいな肌になれます。

 

帰りが遅くなってメイク落としを怠ってしまったり、入浴や洗顔のあと時間が空いてから保湿ケアをしてしまっている人はたくさんいるでしょう。

だけど、この日が一日でもあると一気に肌荒れに直結してしまいます。

毎日続けることで楽に美肌を手に入れられます。

 

美容のために気を使っていることは、睡眠時間の確保、時間を取って入浴すること、湯冷ましを摂ることです。

お肌のターンオーバーが一番行われる時間帯は24時から前後2時間ということなのでとっととベッドに入るように努めています。

それに、サロンのスタッフさんに、お風呂にゆっくりつかることと、お湯を飲用する事が美しい容姿作りになると言われてからは、短時間入浴だった生活を改め、ゆったりとお湯につかるようにしました。

 

美容入浴剤なんかを買ってきて、あれこれ比べてみるのも面白いですよ。

現在は、いくつもの薬湯浴剤などが発売されていて、効能を見ているだけでも胸が躍ります。

ぬるま湯をのむ事は、低コストで気軽に出来てよい美容法だと思ったので、日毎飲み続けています。

 

「白湯」のレシピとしては、実際は、薬缶でもって温めたほうがほうがよいとのことですが、頑張らない方が三日坊主にならないと思い、電子ポットを使用して簡単レシピにしています。

楽チンなので面倒臭がり屋やなあたしであっても続けることができています。

 

矢張り、肌荒れもベタ付きもない、張りがある素肌は、とても素敵だと思います。

このような素肌を目指すために、毎日お肌のお手入れをやっているのです。

自分は朝と帰宅時と寝る前の「洗顔」と、洗ったあとに美容ローションと美容クリームを使うことをとても気を付けています。

 

その程度でも手を抜かずに実施している事で、どうにかいい肌状態はキープしてきました。

しかしそれに加えて、習慣的に顔パックをし始めました。

そうしたら、する前と比べて、素肌のツヤやハリが激変したのです。

 

とても理想の肌に近づいたのです。

美容パックがこんなにも効くなんてビックリでした。

もうパックのない生活には戻れません。

 

今では10日に一度のペースでフェイスパックを施しています。

ワンランク上の美肌作りをするには、パックシートのような市販品を利用することもとても大切なのだと知りました。

これからも施していきたいですし、新しいのが発売されたら、色々と試してみて、より効果を感じられる美容パックを見付け出したいです。

Comments are closed.

Post Navigation