中身も磨かれてこその大人の女性 中身も外見も磨いて綺麗な大人の女性を目指しましょう

Category Archives: 美容

肌の調子に合わせたベースメイク

いつもと同じベースメイクなのに、その日によって仕上がりが違うなんていうことはありませんか?

私はそんな時、肌の調子に合わせたベースメイクに気を付けています!

 

例えば生理前など肌が荒れがちな時は負担が少ないCCクリームのみを使ったり、乾燥する時期には、持っているクリームファンデーションやBBクリームにオイルを混ぜて使ったり。

反対に肌の調子が最高にいい!という時は思い切って日焼け止めにパウダーだけにしてもいいのです。

 

肌荒れしているとついつい隠そうとファンデーションを重ねてしまい、厚塗りになりすぎたりますます肌荒れが悪化してしまうなんていうことも…

重ね塗りしたいのをぐっとこらえて、なるべく肌負担の少ないベースメイクを心がけることで、肌荒れの治りも早くなります。

肌がきれいになると薄いメイクで満足できるので、肌にかかる負担が少なくて済みます。

その日の肌の状態によってメイクの仕方を変えるだけで、どんどん肌がきれいになってメイクをするのがもっと楽しくなりますよ!

 

脱毛が進まない

私は脱毛を思いたって3年たつけれども、自分が思った様に毛が薄くなっていない!

3ヶ月に一度のペースで脱毛サロンに通いこれでも頑張っているつもり!

毛の周期がなんだかんだと説明を受けているけども、本当にこれでツルツル肌になるの?って感じ。

 

かれこれ3年目だけども、さぁ。

でも確かに、毛の薄いゾーンは広がってきてはいる!かといって、毛の薄いゾーンも、次サロンにいく頃には、生えてきちゃうし、本当に頑固で、太い黒い毛は抜ける兆しもない。多分見た目の通りすごく強いんだろうね。

生える力がさぁ。笑

 

お手入れいって、薄い毛だと、一週間から二週間後位には抜けてくるんだけど、太くて黒い毛はやっぱり抜けない。

毛抜きで抜きたくなるけど、辞めておこう。笑

肌にテープを貼って一気に剥がすタイプの脱毛サロンかよってる子いるけど、やりはじめて1年以内で脇の下の毛は10本以下って子もいるし!

そっちに変えた方が良いのかなあ?

 

検査の度に思うこと!

数十年持病で通院しているのですが、突然のレントゲン・心電図等の検査を受けて下さいと言われると困ることがあります。

病院に行く際は一応ムダ毛処理をして行っていますが、忘れてしまう日もあって恥ずかしい思いをしたことがあります。

以前、診察時に肋骨が痛みますと担当医に告げるとレントゲンを撮らせて下さいと言われました。

 

肋骨というと胸周辺を撮るということ!

ちゃんとワキの処理をしただろうか?と肋骨の痛みよりもワキの処理の方が気になったりもしました。

(結局肋骨にはヒビが入っていたのですが…。)

 

それ以外でも心電図・(腸疾患なので)内視鏡検査のとき等もムダ毛処理を怠らない様にとつくづく実感します。

心電図もレントゲン同様、前触れもなく検査が入るので検査の方が男性だと余計に恥ずかしさが倍増です。

内視鏡検査のときは予約をしてから検査に入るのでしっかり処理はしていきますが、今度はワキだけではなく「足・お尻 o部分」に気を掛けなくてはいけません。

 

こちらも以前、海外の方が研修に来られていて検査を見学されていました。

その当時は下血したので、痛みでo部分までムダ毛処理をする余裕がなかったのですが今となっては海外の方はムダ毛処理をしっかりされていると後で耳にしたので見学されたことが今でもトラウマの様になり、ムダ毛処理を絶対に忘れない様にと病院に行く度に気を配り過ぎる位になっています。

 

郷に入れば郷に従え?

フランスで生活している妊婦です。

この国では女性のアンダーヘアーは少しだけを残して剃るスタイルです。

 

一方私は基本ナチュラル派です。

もしくは夏の水着を着る機会のある時だけ全部剃ってしまう場合もありますが、フレンチスタイルにする事はありません。

見慣れていないので違和感があり、「少しだけ残すって・・・どっちかはっきりしろよ!」と突っ込みたくなるからです。

フランス人である主人も特に気にしていません。

 

しかし、妊娠してからというもの必然的に不特定多数の人の目にさらされる状態になってからは状況が少し変わりました。

私は別に気にせずナチュラル派で病院に通っていたのですが、主人が同行した場合、見せるのを少し恥かしがっているのに気付くようになりました。

自分は気にしないけれど人に見られるのであれば話は別という事らしいです。

 

こちらでは女性のアンダーヘアーはわき毛と同じで、あれば恥かしいものという扱いです。

なので、どうするべきか、現在悩み中です。

 

わたしが脱毛に望むこと

わたしが脱毛で望むことは「痛みがなくキレイにムダ毛が抜ける」という、ただそれだけのことです。

別にそれ以外のことは特に望みません。「脱毛」というだけあって毛を抜くだけですから、それ以外を望んだって仕方がありません。「痛くない」ということが大事だと思うだけです。

 

脱毛というのはしてもいいししなくてもいいことです。自分のために絶対に脱毛しなくてはいけないとか、他人のために脱毛するしかないなんて聞いたことありません。

でも、女性なら女性としての最低限のマナーは必要で、そのために脱毛は必要なところだけ限定でやると良いかもしれません。

 

そして、「脱毛をやり過ぎない」ということは大事なことです。

ちょこちょこっと脱毛しているうちにどんどん脱毛する範囲が広がっていくことがありますが、脱毛をやり過ぎなければ脱毛に不安はありません。不安はありませんが脱毛に望むこととして、「痛みがない脱毛が可能になるといいな~」と毎日のように思っています。

 

VIO脱毛は必要なのか

最近ハイジニーナやVIO脱毛の話をよく聞く気がします。いままで腕や脚、脇などのムダ毛については考えたことはありましたがVIOに関してはまったく考えたこともありませんでした。

 

流行っているのかはわかりませんが、これだけ話題に出ているのをみると少なくとも需要はあるのでしょう。やはりデリケートな部分もムダ毛処理は怠ってはいけないということなのでしょうか。正直少し面倒だなと思ってしまいますね。

 

脚などは自宅でのセルフケアが可能ですが、VIOは危険なのでしょうか。Vはまだ良いですが、IやOは自分ではよく見えないのでカミソリを当てるのは少々怖いですよね。毛抜きを使用するなんてきっと論外なのでしょう。

 

しかしサロンで施術してもらうのも恥ずかしいのではないかと思ってしまいます。配慮はしていただけるのでしょうし、施術側も仕事柄見慣れているとは思います。しかし羞恥心というのはなかなか抜けるものではないですよね。

 

VIO脱毛してよかったという声はよく聞くので悩んでいます。

 

脱毛器を買いかえたい

ここ数年、夏が近づくと脱毛器を買いかえようか迷っています。

持っている脱毛器がだいぶ前の型なので、今のものとくらべるとだいぶ、いやかなり機能が少ないです。10代の人が見たらこのていどの機械にあの値段がつくのとびっくりされると思います。

 

家にある昔の脱毛器(というほど古くないと思いますが・・)は、毛根からムダ毛を抜くだけのもので、お肌が痛まないように抜くというような機能はついていません。だからこの脱毛器を使ったあとはお肌のケアも丁寧にしないといけません。私はこれで脱毛した後はボディクリームを塗っています。

 

しかもこの脱毛器は、手足しか使えません。わきの下には使えないです。

それであの値段・・、やっぱり今のものとくらべるとかなり・・ダメな機器です。

 

そのダメ脱毛器から、今どきの優秀な脱毛器に換えようか迷っています。

でもいざ買おうと決めたら、いくつもの脱毛器からいいものを選べません(汗)

どれもいいと思いますが、口コミを見ていると「宣伝とは全然違う・・」というものもありますし。

 

簡単にできる美容ケア方法について

パックを化粧前に使用したり、日焼けを強く感じたときは一日に二回パックすることもあります。

このおかげで、ファンデーションなどが粉っぽくなるようなことが少なくなりました。

年齢を重ねるとやはり、化粧直しのときなどに厚塗り感が出てしまうことがあります。

 

しかし、これなら大丈夫でしょう。

素肌のうるおいをたもつことで、肌の状態がよくなって毎日も楽しく生活を送ることにつながります。

忘れてしまうこともありますが、習慣にするようにすると肌の変化を感じることができるでしょう。

今後も肌の状態に合わせて、変化させていきたいと思います。

 

ほかにも、肌に良い十六穀米もなるべくたべるようにしています。

食べることで、中からもケアや健康対策が可能です。

これはとてもうれしいですね。

 

おいしくきれいになることができるので、今後も変化に期待していと思います。

どちらも簡単にできるので、気になった方はぜひ試してみてほしいと思います。

参考になれば幸いです。